{@ member.last_name @} {@ member.first_name @} 様こんにちは
{@ member.stage_name @}会員 {@ member.active_points @}ポイント

ハーフボトル特集

ハーフボトル特集

暑い季節こそおすすめしたいのがハーフボトルのワイン。
からからの喉をビールでしゅわっと潤おした後は、お料理によってはワインも飲みたくなってくるはず…。
そんなときはぜひハーフボトルをお試しください!
実は使い勝手の良い小さな主役、ハーフボトルの魅力をご紹介いたします。


どのくらい入ってる?

3杯入れたところ

ハーフボトルは375ml
…といっても具体的にどのくらいの量が入っているのでしょう。

375mlを量ってグラスに注いでみると、画像の通り。
3人で分けると1人あたり125mlです。
意外とたっぷり入っていると思いませんか?

色々な種類を楽しみたいとき、フルボトルを買う前に味わいを試してみたいとき、またお酒好きな方へのちょっとしたプレゼントにもおすすめのサイズです。


↑このページの上へ戻る


ハーフボトルの4つの魅力

少人数での乾杯にぴったり

ハーフボトルの魅力1

抜栓後なるべく早く飲みきりたいスパークリングこそ、ハーフボトルが本領を発揮します!乾杯にはやっぱりスパークリングワインが飲みたくなるもの。でも少人数で最初にフルボトルの泡を開けてしまうと、白や赤と合わせたいお料理のときもずっと泡を飲み続けることになってしまいます。そんなときに1人1-2杯程度で飲みきれるハーフのスパークリングワインがおすすめです。

お料理に合わせて適量を楽しめる

ハーフボトルの魅力2

ご自宅でちょっと張り切ったディナーを作ったとき、あるいは色々なお食事とワインを合わせて楽しみたいとき。野菜と魚介のお料理には白、しっかりしたお肉には赤…とお料理ごとにちょうど良い量を楽しむことができます。また、その日のメインのお料理に合わせて白か赤のフルボトルワインを用意しつつ、前菜や食後のチーズのときにハーフボトルで味わいに変化をつけるのもおすすめです。

気軽なギフトに

ハーフボトルの魅力3

お酒好きな方への、ちょっとした手土産にぴったりのサイズ感。フルボトルよりも軽く、持ち歩きしやすいので、気軽にお渡しいただけます。飲みきりサイズなのでプレゼントした相手の方も、いつでも好きなタイミングで楽しんでいただけます。 →ギフト包装はこちら

自分へのご褒美に

ハーフボトルの魅力4

一人でゆっくりした時間を過ごすときのお供に、ハーフボトルならほろ酔い気分が楽しめる心地よい分量です。自分の好みの産地を探してみたり、フルボトルではなかなか飲みきることができない甘口の高級デザートワインに挑戦してみたりと、ワインを楽しむ幅がきっと広がるはず。


商品一覧:ハーフボトル特集

10件中 1-10件表示

ブルゴーニュ 赤 375ml 【ハーフボトル】

¥ 1,945 消費税込 ¥ 2,100
ハーフボトル。フランボワーズ、シナモン、オレガノなどの生き生きした香り。新鮮な果実味と綺麗な酸味が広がる優美な味。
10件中 1-10件表示
カートへ