{@ member.last_name @} {@ member.first_name @} 様こんにちは
{@ member.stage_name @}会員 {@ member.active_points @}ポイント

ヴルール ノワール 赤

Velours Noir - Château de l'Ou

<参考画像>
画像と実際の年度は一致しません。品名に表記がない場合、年度はご指定頂けません。実物と相違がある場合は実物を優先します。

ヴルール ノワール 赤

商品番号 44020
濃密なシラーの味わい

タイプ赤ワイン重めの赤

産 地フランスワインルーション

生産者フランスの生産者ブーリエ家

内容量: 750ml(フルボトル) /品名:果実酒

原産国フランス /輸入元:マヴィ株式会社

包装アイコン 包装は有料ですので別途ご注文ください。
>> ギフト包装ご注文ページ

  • おすすめ
¥ 6,950 消費税込 ¥ 7,645
[ 209 ポイント進呈 ]
会員価格で購入するにはログインが必要です。
在庫数 29

樽発酵にこだわった濃密な赤ワイン

奥に黒みをたたえて輝くルビー。

ブラックチェリーやクランベリーなど 赤や黒の果実を煮詰めた香りに、甘草やクローヴ、ナツメグなどのスパイス、 松や樹皮、スモークに、赤身の肉を思わせるやや動物的な香りなど様々な要素が見事に調和した香り。

口当たりは滑らかで、凝縮した果実味の中に 美しい酸味が柔らかく広がる。きめ細かいタンニンが口中を心地よく刺激し、余韻には赤い果実と上質なカカオのフレーバーが華やかに残る。

「黒いベルベット」という意味のワイン。18℃くらいの温度でお楽しみいただくのがおすすめです。ほどよい熟成感が楽しめます。


完璧主義の醸造家セヴリーヌが「ひと目で恋に落ちた」土地

黒色片岩が層を形成している畑

2010年にスタッフが訪れたとき、セヴリーヌはドメーヌから北に離れた新たな土地を購入し、ぶどう作りを始めていました。

そこはアグリー渓谷の標高300m以上に位置する片岩質の畑で、「ひと目で恋に落ちた」と当時のセヴリーヌは語っています。今まで手掛けていたぶどう畑とは土壌も天候も大きく異なるこの場所を選んだのは、ひとえに「バラエティを広げたいし、上質を極めたい」というワイン造りへの妥協を許さない彼女らしい思いからです。

初めから生産量は度外視であくまで品質を追求し、目指すのは「アンフィニモン」を超えるワイン。常に人を驚かせ、喜ばせるのが大好きな彼女らしく、大胆で素敵な挑戦から生まれたワインがこの「ヴルール ノワール」と、もうひとつの「スクレ ド シスト」です。

畑の違い

標高325mの茶色いモザイク状の片岩が混じる畑

  • ヴルール ノワール…標高385mの黒色片岩が層を形成している畑
  • スクレ ド シスト…標高325mの茶色いモザイク状の片岩が混じる畑

収穫量

1ヘクタールあたり12hlしか造られない、まさにグランヴァンといえるほどのこだわりの収穫量です。1ヘクタールあたりの生産量が低いということはそれだけ良い出来の実を厳選しているということになります。(一般的なブルゴーニュのグランヴァンは1ヘクタールあたり30~40hl)

樽発酵のこだわり

収穫したぶどうは直接小樽に入れられ3~4週間かけて浸漬し、その後アルコール発酵とマロラクティック発酵を樽の中で行います。発酵が終わったワインはそのまま12ヶ月樽熟成させます。


【EU認証取得オーガニックワイン】

マヴィのワインは全て無農薬、無化学肥料、無除草剤で3年以上栽培し、遺伝子組み換えを使っていないぶどうから造られ、全て公的に認められた第3者機関の認証を取得しています。選定基準についてはマヴィのオーガニックワインをご覧下さい。

ぶどう品種

シラー

ワインに合う食材・料理

子羊の煮込み、仔牛の煮込み、ジビエの赤ワイン煮、ビーフシチュー、チーズ

このワインの生産者

ブーリエ家(フランス・ルーション)

1998年から

スペイン国境にほど近いフランス・ルーション地方で1999年からワイン造り。畑は34ha。ボルドー大学で醸造学を修めた奥さんとボルドー大学農学部出身のご主人は、常に完璧を目指し、伝統的なものから斬新なものまでワイン造りに夢中。

おすすめ商品

前へ
次へ

返品・交換について

商品の品質につきましては、万全を期しておりますが、万一不良・破損などがございましたら、商品到着後7日以内にお知らせください。返品・交換につきましてはこちらをご確認ください。

入荷お知らせメールについて

  • 入荷お知らせボタンを押下して、メールアドレスを登録してください。
  • 商品が入荷した際にメールでお知らせいたします。
  • 商品の入荷やご注文を確定するものではありません。