(平日 10:00~17:00)

スタッフブログ

ボジョレーヌーヴォー2019ダイジェスト

マヴィではボジョレーの生産者シュブラン家から送られてくる写真とともにぶどうの成長やワインの仕込みを追ってきました!


今回はダイジェストでお届けいたします。

●こちらもチェック!
ボジョレーヌーヴォー2019特集

6月12日 ぶどうの花

小さく可憐なぶどうの花が咲き始めました。

7月6日 雹とぶどうの赤ちゃん

7月の初め、ボジョレーで雹の被害が。シュブラン家の畑はぎりぎりで難を逃れましたが、仲間の畑を心配していました。
畑では小さなぶどうの実ができています。→記事を見る

7月25日 40℃の日々が続き…

日本でも猛暑が続きましたがボジョレーでも40℃に迫る暑さの日々。
乾燥が気になりますが、ぶどうは健康に育っています。→記事を見る

8月2日 ぶどうの色づき

ぶどうの色づき(ヴェレゾンといいます)が始まりました!
この状態からおよそ45日ほどで収穫するそうです。→記事を見る

ぶどうのヴェレゾン

8月21日 雹の被害とビオディナミ農法

シュブラン家ではビオディナミ農法でぶどうを栽培しています。
雷雨と雹を受けたぶどうを手当てするため、ビオディナミの調合材を撒きました。→記事を見る

9月7日 収穫前の準備

ワインの仕込みでは、蔵や道具の清潔さが肝心です。ぶどうもだいぶ色づいてきました! →記事を見る

9月18日 いよいよ収穫!

ぶどうの収穫が始まりました。すべて手摘みのため優秀な収穫チームが頑張ります。→記事を見る

9月24日 素晴らしい時間

仕込んだボジョレーヌーヴォーをプレスしていきます。
シュブラン家では昔ながらのマセラシオン・セミカルボニック(タンクに二酸化炭素を加えず、ぶどうから自然発生する二酸化炭素だけで色を引き出す方法)で仕込んでいるため、プレスできるまで通常のマセラシオン・カルボニックの2~3倍の時間がかかります。→記事を見る

10月2日 途中で試飲!

アルコール発酵が終わり、マロラクティック発酵も順調に進んでいます。→記事を見る

10月24日 瓶詰が終わりました

いよいよ瓶詰も終わり、日本への出発を待ちます。→記事を見る

シュブランさんのボジョレーヌーヴォーはこちらから購入できます!

 ボジョレーヌーヴォー2019

ボジョレーヴィラージュヌーヴォー

マヴィのボジョレーヴィラージュヌーヴォーを造るのは、普段は熟成タイプのクリュボジョレーを手掛けるレニエ村のランポンさん。(※写真は以前の収穫風景です)

畑はわずか3ha、博物館に展示されていそうな昔ながらの農耕具を使い、馬と人力だけで耕します。

愛馬のカイナと自然をこよなく愛するランポンさんは「畑の詩人」と称されることも。

もちろん伝統的なマセラシオン・セミ・カルボニックでゆっくり醸造していきます。

 ボジョレーヴィラージュヌーヴォー

2本飲み比べもおすすめです!

 新酒2種飲み比べセット

ボジョレーヌーヴォーは11月21日(木)に間もなく解禁です!

関連記事

  1. スタッフブログ

    ボジョレー便り~40℃の暑さ

    皆さまこんにちは!日本では連日猛暑日が続いておりますが、フランスでも…

  2. スタッフブログ

    無農薬・無化学肥料のかぼす酢(天然果汁100%)が新発売

    無添加のゆず酢でおなじみの鳥取県大山町の田宮農園さんから、新…

  3. スタッフブログ

    ボジョレー便り~いよいよ収穫!

    皆さまこんにちは!シュブラン家のフローレンスからぶどう畑の様…

  4. スタッフブログ

    ボジョレー便り~試飲の様子

    皆さまこんにちは!シュブラン家のフローレンスからボジョレーヌ…

  5. スタッフブログ

    ボジョレー便り~ビオディナミ農法

    皆さまこんにちは!シュブラン家のフローレンスからぶどう畑の様…

  6. ぶどうのヴェレゾン

    スタッフブログ

    ボジョレー便り~ぶどうの色づき

    皆さまこんにちは!シュブラン家のフローレンスからぶどう畑の様…

PAGE TOP