箱ワインお試しセール


ゴールデンウィークおすすめワイン特集2019


春のコンビセール


マヴィ創立記念オリジナルワイン ご購入ページ


春に楽しむお料理とワイン特集





価格別・タイプ別ワイン検索

タイプ
産地
品種
サイズ
生産者
価格
ワード
※商品名・商品番号・合う料理など
在庫
在庫ありのみ検索

検索条件をクリア


14000円以上で送料無料

お客様の声

NPO法人オーガニック協会

日本電子商取引事業振興財団

商品カテゴリ一覧 > 東日本大震災への取り組み

東日本大震災への取り組み

お得意様各位

このたびの震災被害につきまして謹んでお見舞い申し上げます。
マヴィ株式会社は東日本大震災被災地に、2011年3月11日から4月30日までの売上10%を義援金として送りました。しかしこれは期間を区切ることなく、長期的に日本国民全員が立ち向かわなければならない国難です。マヴィはこれからも被災地復旧のため、自らの能力を活かせる方法で活動してまいります。

マヴィ株式会社
2011年5月1日




これまでの取り組み

義援金 累積合計金額 : 3,397,636円

震災直後のイベント

2011年5月16日から5月28日赤坂きずなフェア
震災復興支援イベントに参加
2011年6月5日チャリティアルザスワイン会にワイン提供
アルザス・メイエー家よりご提供いただいたピノグリ12本

第一次(2011年4月30日まで):合計金額 1,195,636円

実施内容 オンラインショップと赤坂店の売上の10%
対象期間 2011年3月11日〜4月30日
金額 1,004,800円
送金先 岩手県災害義援募集委員会宮城県災害対策本部福島県災害対策本部(上記金額を1/3ずつ)

上記売上金額の10%に加えお預かりした義援金も送金しました。

  • オーストリアの生産者マントラーホフより1500ユーロ(177,000円)
  • マヴィ赤坂店チャリティイベントの13,001円

第二次(2011年5月から8月まで):合計金額 209,670円

実施内容 オンラインショップと赤坂店の売上の1%
対象期間 2011年5月1日〜8月31日
金額 188,603円
送金先 岩手県災害義援募集委員会宮城県災害対策本部福島県災害対策本部(上記金額を1/3ずつ)

上記の売上金額1%に加えお客様よりお預かりした義援金も送金しました。

  • 21,067円

第三次(2011年9月から11月まで):合計金額 164,086円

実施内容 オンラインショップと赤坂店の売上の一部
対象期間 2011年9月1日〜11月30日
金額 153,751円
送金先 岩手県災害義援募集委員会宮城県災害対策本部福島県災害対策本部(上記金額を1/3ずつ)

上記に加えお客様よりお預かりした義援金も送金しました。

第四次(2011年11月から2012年2月まで):合計金額 166,844円

実施内容 オンラインショップと赤坂店の売上の一部
対象期間 2011年12月1日〜2012年2月29日
金額 161,804円
送金先 岩手県災害義援募集委員会宮城県災害対策本部福島県災害対策本部(上記金額を1/3ずつ)

上記に加えお客様よりお預かりした義援金も送金しました。

第五次(2012年3月から2012年5月まで):合計金額 1,253,501円

実施内容 オンラインショップと赤坂店の売上の一部
対象期間 2012年3月1日〜2012年5月31日
金額 1,149,292円(内、989,373円はチャリティセールより)
送金先 岩手県災害義援募集委員会宮城県災害対策本部福島県災害対策本部(上記金額を1/3ずつ)

上記に加え以下も送金。

第六次(2012年6月から2012年8月まで):合計金額 149,122円

実施内容 オンラインショップと赤坂店の売上の一部
対象期間 2012年6月1日〜2012年8月31日
金額 146,157円
送金先 岩手県災害義援募集委員会宮城県災害対策本部福島県災害対策本部(上記金額を1/3ずつ)

上記に加え以下のお客さまからの義援金も送金。

第七次(2012年9月から2013年3月まで):合計金額 60,000円

実施内容 オンラインショップと赤坂店の売上の一部
対象期間 2012年9月1日〜2013年3月31日
金額 50,533円(チャリティセールも実施)
送金先 福島県災害対策本部

上記に加え以下のお客さまからの義援金も送金。

第八次(2013年4月〜2014年3月まで):合計金額 100,000円

実施内容 オンラインショップと店舗の売上の一部
対象期間 2013年4月1日〜2014年3月31日
金額 73,029円(チャリティセールも実施)
送金先 福島県災害対策本部

上記に加え、以下のお客さまからの義援金も送金。

第九次(2014年4月から2015年3月まで):合計金額 50,000円

実施内容 オンラインショップと店舗の義援金
対象期間 2014年4月1日〜2015年3月31日
金額 50,000円(チャリティセールも実施)
送金先 福島県災害対策本部

上記の内訳は次の通りです。2015年4月15日に送金いたしました。ご協力ありがとうございました。

第十次(2015年4月から2016年3月まで):合計金額 50,000円

実施内容 オンラインショップと店舗の義援金
対象期間 2015年4月1日〜2016年3月31日
金額 50,000円(チャリティセールも実施)
送金先 福島県災害対策本部

上記の内訳は次の通りです。2016年4月11日に送金いたしました。ご協力ありがとうございました。

第十一次(2016年4月から2017年3月まで):合計金額 30,000円

実施内容 オンラインショップと店舗の義援金
対象期間 2016年4月1日〜2017年3月31日
金額 30,000円(チャリティセールも実施)
送金先 福島県災害対策本部

上記の内訳は次の通りです。2017年4月に送金を予定しております。ご協力ありがとうございました。


↑ページ上部へ

震災に寄せられた、オーガニックワイン仲間からのメッセージ

このたびの震災で、フランス他各地より、たくさんメッセージが届いています。4月の生産者来日は残念ながら中止となりましたが、フランスのみんなとマヴィ、そしてそのワインを選んでくださるお客様はつながっている。日本は世界と心を合わせてこの震災を乗り越えられる。そう信じます。そして、このような心を寄せてくれるすばらしい造り手たちとの友情と愛情に感謝の念が絶えません。

3/11:みんなのことを想っています。そして勇気をもってください。抱擁を送ります。

3/12:マヴィの皆さん、こんにちは
まずは田村さん、すぐに連絡をくれてありがとう。安心しました。
今は皆さんが大災害を受けた翌朝の6時です。
ぜひ知ってもらいたいのだけれど、みんなの様子を知りたくて、そして今きっと必要な心の支えを届けようと、ほとんどすべてのマヴィの生産者から、昨日は電話が一日中鳴りっぱなしでした。
私と妻のクロードは今一緒に、がんばってと祈っています。けれども、日本人は既にたくさんの勇気を持っていると知っているし、他のことと同様に、このひどい状況もいつまでも続かないし、悪い思い出の1つになる日がやってきます。
強い抱擁を送ります。

3/21:こんにちは。
福島の原発の状況が進むにつれ、本当に心配しながら情報を追っています。みんなのことを想っています。
良かったらそちらの状況を知らせてください。

クロード&ジェラール ボアソー
(2011年4月来日予定でした)

3/25:こんにちは。
かれこれ2週間、みんなのことをずっと想い続けています。
みんなが意気消沈していないことを祈ります。みんなにとってどんなに辛いことか、うまく想像できないでいます。特に絶えず心配が押し寄せる原子力発電所の行方を思うと…。

ともかくがんばってください。フランスからでは、この大変な時に何もできないという無力感でいっぱいです。

愛を込めて
アラン ドウェル(ドメーヌ パンシナ)
(2011年4月来日予定でした)

3/16:こんにちは。
この立ち向かわなくてはならいない数々の出来事に直面し、気折れていないことを祈ります。
そしてマヴィの誰でも、また皆さんの家族も、もしも望むなら我が家に来て事態が落ち着くまで過ごしてくれたらいいからね。それが私たちにできる唯一のことだから。
いつもどの瞬間もあなたたちのことを想っています。

3/30:元気ですか?皆さんにとって状況はどんな感じですか?
良かったら近況を知らせてください。
皆さんのこと、強く想っています。

セヴリーヌ&フィリップ ブーリエ(シャトー ド ルー)
(2011年4月来日予定でした)

3/22:親愛なる 田村さん
ボアソーさんに皆さんの近況を尋ねたら、あなたのメールアドレスを教えてもらいました。
貴重な時間を奪いたくはないのですが、一言伝えたくて連絡しました。あなたの国を襲ったこの大災害に、ここフランスでも、一刻ごとに状況が進んでいくのを追いながら、大きく動揺しています。
状況が好転すること、そして一日も早い復興を心から祈っています。

敬具
ルイ&ジャニンヌ ブーリエ(シャトー ド ルーご両親)

3/11:地震と茫然自失
皆さんに人的被害が起きていないことを祈ります。

3/13:親愛なる皆さま
私たちは日本の住人の皆さんとこの世を去った方々のために深い悲しみにくれています。仙台の大災害は津波の第一報よりもずっと深刻な状況になっていますね。それだけでは終わらず、さらに原発の問題まで加わって。日本の皆さんのことを想い、心を寄せています。

4/1:三陸海岸沖を襲った恐ろしい津波の後、当初は、小さな付随的なこととして報道されていた福島の原子力発電所のことが、憂慮すべき割合を占めるようになってきました。

私たちが愛してやまない日本の皆さんが耐えている大災害を目の当たりにし、悲嘆にくれ、とどまることのない悲しみにうちひしがれています。

毎日、共感の思いとポジティブな感情を日本に向けて送り続けています。

マヴィの皆さんやご家族、ご友人の皆さまがひどい苦しみに悩まされていないよう、また事態ができるだけ早く好転するよう祈らずにはいられません。

4月に参加するはずだったオーガニックフェスタの開催中止は、皆さんの現状を考えれば賢明な判断だと思いますし、来年はきっと状況が整って、再び皆さんを訪れることができるだろうと期待しています。

「この災害は恐らく、人々の意識を目覚めさせ、世界が自分の生活の仕方や消費の仕方について考え直すきっかけとなったでしょう。希望は生きる力です!」というジェラール ボアソーさんの言葉は、まさにその通りだと思います。

気分転換が必要なら、いつでもあなた方を受け入れる準備はできています。忘れないでくださいね。

みんな、本当にがんばって。

心を込めて
オリヴィエ ゴダン(シャトー ヴァン ドタン)
(2011年4月来日予定でした)

3/12:マヴィの皆さんこんにちは!
皆さんのことを強く想い、この恐ろしい地震で皆さんや皆さんのご家族が被害にあわれていないことを祈ります。
これからの毎日をがんばってください。そして一日も早く普通の毎日が戻ってくることを願っています。

心を込めて
マリー=オディール&ヴァンサン ブリアール(ヴァンサン ブリアール)
(2011年4月来日予定でした)

3/11:こんにちは。
大丈夫?みんなも大丈夫?
知らせをください。そしてみんながんばって。

友情を込めて

3/30:皆さんこんにちは。 私たちは日本のニュースに非常に敏感で、いつもあなたたちのことを考えています。 ガブリエル(ご主人)は、今回日本に行けなくなったことを本当に残念に思っています。

考えたのですが、マヴィの皆さんの中でちょっと気分転換が必要と感じている人が少なからずいるのではないでしょうか。私たちの家は広いですし、もし少し休暇が取れるような状況であれば、喜んで皆さんのうちの何人かを受け入れますよ。

本当に遠慮しないでくださいね。ここ、シャトードブローで皆さんを迎えられることは大きな喜びですから。

心をこめて。

ウェニー&ガブリエル タリ(シャトー ド ブロー)
(2011年4月来日予定でした)

3/24:妻と私は日本の皆さまに起きたことについて強く心を揺さぶられています。

ご存知の通り、私たちは(今回の日本の津波に比べればはるかに規模は小さいけれども)2002年に洪水を経験しました。家にあるすべてのものを失いましたが、幸運なことに家自体は残りました。

今回の被害に対し、わずかですが義援金を送りたいと思います。
ワインの支払いから引いていただいてかまいませんので、1500ユーロを何らかの支援に当ててください。

幸運を祈ります。

ヨセフ マントラー(マントラーホフ)

追伸…最悪の時は過ぎさりました。私は日本の皆さまが遠からずこの困難を乗りこえらると確信しています。

3/11:今朝、日本で非常に大きな地震があったというニュースが届きました。
私の思いはすぐに皆さまの元へ向けられました。何事もなくご無事でありますよう、祈っています。

イタリアから心を込めて
エンリコ ロヴェロ(カシーナ イル ミリン)

3/19:フランスからひとつの想いを。
マヴィのみんなに、私たちがあなたたちを強く想っていること、そして困難を分かち合っていることを断言します。

大切な友人たちへ
ジャン=ポール カバニス(ドメーヌ カバニス)

3/14:こんばんは。
2日間ずっと、日本で起きた悲劇のニュースをテレビやラジオで追っています。残念ながら恐らくまだ終わりではないでしょう。余震と原子炉に関連する危険がまだ残っています。
皆さんのこと、そしてもしかしたらこれらの苦しみを耐えておられる皆さんのご家族やご友人のことを強く想っています。本当に痛ましいことだと思います。科学的な予測を裏切って、この悪夢がここでとどまってくれることを願っています。日本はもう十分に苦しんだのですから。
本当にまったく自分たちは無力だと思います。ただお亡くなりになった方、家や家族を失った方々のために祈ることしかできません。

(3/14の返信→心からのメールをどうもありがとうございます。地震当時東京にいた私たちは、元気にしています。大きな問題もありません。電車の減少によって会社に行けなくなった人を除き、今日から出勤です。余震はまだ続き、原発の危険も減りませんが、大切なことは私たちが生きていること、そして生活は続いていくということです。幸い日本人は、助け合いの精神はすばらしいです。私たちは日本人であることを誇りに思います。あなた方の祈りと強い支えに深く感謝します。)

3/17:元気な声を聞けて何よりです。
これからの毎日、本当にがんばってください。

家族全員から友情を込めて
ベアトリス&ピエール ラビュザンとその子どもたち(ドメーヌ デュ ムーランナヴァン)

3/16:こんにちは。
この恐ろしい災害の中で、ドメーヌ デュ モルチエが皆さんの心を支えているということを、ただ伝えたいと思います。何か必要なものや、中継すべき情報などがあればどうか遠慮なく言ってください。この間ドメーヌに来てくれたマヴィのみんな、そして一番気をしっかりもたなければいけない田村さんに、どうぞこの私たちの応援を届けてください。
チャンスがあったら、近況を知らせてください。

ファビアンと家族一同(ドメーヌ デュ モルティエ)

3/15:友情
田村さん、そしてマヴィの皆さん
今日本で皆さんが乗り越えておられる災害を前に悲嘆にくれています。
この状況に私たちもひどく苦しんでいます。
この荒々しい出来事の中で、皆さんを応援し、共感していることを伝えたく思います。
何か具体的にできることがあったらどうぞ遠慮なく、依頼してくださいね。

友情を込めて
ジャン=クロード ベリュウ、アンヌ、エリエット(ブランケット ベリュウ)

3/14:こんにちは。
この週末、リヨンで開催されていたオーガニックの展示会にて、日本を襲った恐ろしい災害について知りました。
このメールで、私たちの心からの友情とこのとてつもない出来事を乗り越える助けとなる皆さんの心の支えを届けることができればと思います。
私たちの友人であるマヴィのみんながどうかこの災害から免れていますように。
私たちは、私たちをつないでくれた(マヴィの皆さんや日本人の)優しさと友情という忘れることのできない思い出をずっと携えています。
私たちの最高の友情をどうか受取ってください。

ジャン=ピエール アシャールとその家族(ドメーヌ アシャール ヴァンサン)

3/14:日本を襲った恐ろしい地震の話を聞いて、非常にショックを受けています。
田村さんやその社員の皆さん、そしてそのご家族が無事であることを祈っています。
私たちはこの恐ろしい時間、心から皆さんとともにいます。

心を込めて
ドミニック&ジュヌヴィエーヴ ポンス(ドメーヌ デ セードル)

3/12:チームマヴィへの応援
チームマヴィのみんなへ
ピヴァ家は、日本を襲ったばかりのこの大災害に際し、田村さん、そしてチームマヴィのみんなへの励ましを送ります。
皆さま自身をはじめ、ご家族、店舗、お客様、そしてコパン ド マヴィの皆さんが被害を受けておられないことを祈ります。
心からの友情と応援を送ります。

ピヴァ家一同
ジャン=リュック、サンドリーヌ、ベアトリス、ギヨーム、エリ、祖父母のリノ、ジネット(シャトー プショー ラルケ)

3/12:応援のメッセージ
ここボアフランのみんなは、日本を揺るがし、今乗り越えようとされているこの大災害に応援と励ましを送ります。
チームマヴィのみんなとその近親者たちが健康で、救済されていることを祈ります。
日本にいるすべての皆さまへ私たちの想いと連帯の気持ちを。

チエリーとチームボアフランより(シャトー ド ボアフラン)

3/12:田村さんと社員の皆さまへ
日本に多くの被害者と災害をもたらした地震と津波に対し、非常に心を痛めています。
あなたがたが無事でありますよう神に祈っています。

心を込めて
アルリンド ダ コスタ ピント イ クルス(カザウ ドス ジョルドス)

3/13:皆さまが無事である事を祈り、地震による犠牲者の皆さまに哀悼の意を捧げます。

心を込めて
エンリック バルトラ(ベガ デ リベス)

3/11:がんばれ!
親愛なる友たちへ
まず最初に、応援と日本国民に対する賞賛を送ります。このような大惨事にも関わらず、日本では買い物やタクシーを拾うといった非常に日常的なことについて、突如待ち続けねばならない状況にあって、尊重と秩序が保たれているからです。
昨日の午後はずっとテレビの番組と、東京とダイレクトにつながっているインターネットの番組を見ました。どんな情報でも希望をもってニュースを追っています。恐らく、このような状況に対して準備ができている国があるとしたら、それが日本でしょう。
家族全員で心からの抱擁と希望、そして応援を日本の皆さまに送ります。日本人は偉大な国になるために、起き上がること、そして回復することを知っていることでしょう。

ガブリエル、アントニア、ラファエル、カルメン ゴメス(ボデガス ガブリエル ゴメス ネヴァド)

3/16:田村さんとその社員の皆さんへ応援のメッセージ
地震に続いて皆さんが遭遇している困難の中で、このメッセージは、ラングドックルーションオーガニックワイン同業者組合(AIVB-LR)の経営陣ならびに従業員すべてが皆さんを支援しているという証です。

友情を込めて
ラングドックルーションオーガニックワイン同業者組合
チエリー デュシェンヌ
ミレジムビオ担当で古くから社長とボアソーさんと交流がある)

3/29:心からの友情を送るとともに、この困難ができるだけ早くただの悪い思い出になる日を願っています。

マリー=ピエール ベラール(ル ルフュージュ)

3/29:今乗り越えなくてはならない大きな問題を抱えている皆さまと、私たちは心から共にいます。そして、間もなくあるべき姿に戻るよう、また日本にこれ以上の危険が発生しないよう祈っています。
心からのご挨拶を申し上げます。

ペルチエ家一同(シャトー ド プレモー)

3/29:マヴィの皆さんが元気でおられること、そして状況が好転することを祈っています。あまりにも多くのことがテレビから流れてきて、何を信じたらよいかわからないほどです。本当に心から皆さんのことを想っています。

フランソワ メイエーと家族一同(ドメーヌ ユージェーヌ メイエー)


↑このページの上部へ←特集へ