> ワインと合う料理レシピ集 > ヨーロッパのおいしい家ごはん > お豆腐ベースのペースト


ヨーロッパのおいしい家ごはん〜ワインが美味しい、みんな幸せ〜

ホームパーティの気軽なつまみに、お豆腐ベースのペースト3種

インフルエンザ騒ぎもようやく落ち着きつつありますが、今度は梅雨が迫ってきて、また外に出られなさそう・・・空を見ながらちょっとため息気味ではありませんか?こうして考えると、日本って屋外での時間を本当に気持ちよく過ごせる期間が結構短いなあと思います。かつて京都で自転車通勤をしていたときも、冬は寒すぎる、夏は暑すぎる、梅雨時は雨が降っている・・・ってな感じで、桜並木の中を爽快に走れる春と、空がどこまでも高く青い秋くらいしか、「自転車サイコー!」と心から感じられなかったな、なんて思い出します。

ホームパーティイメージでも、家だからこそ楽しめるのがホームパーティ。日本でも最近はかなり普通に見られるようになってきましたね。私がよく知っているヨーロッパの国はフランス、イタリア、スペイン、ドイツ、スイスあたりですが、どの国でも人と会うときはレストランというよりも、誰かのお家、というのが圧倒的に多いです。しかも誰かがお友達を連れてきたよ〜という感じで、初めての人がやってきたり、自分は全然知らない人のお宅に行くことも日常茶飯事。マンションの上下やお隣さんなどと集まることもあり、私も知人の家にお世話になっているとよくあちこちのホームパーティに連れて行ってもらったり、知人の家に人が来るというので、にわか料理担当になったり。そこにはいつもおいしいワインと料理、仲間、共通の話題、新たな発見・・・があり、テーブルを囲む面々には笑顔が絶えません。気を遣う必要もなく、普段のまま楽しめるのがホームパーティのいいところ。ぜひ皆さんの生活にも取り入れてみてほしいなと思います。

ホームパーティ的料理ホームパーティでは、みんなが何か食べ物や飲み物を1つ以上持ってくる「持ち寄りパーティ」タイプと、ホストの家庭がお料理を用意するタイプの2種類に分けられます。メニューは大体、最初のアペリティフ的なオリーブやナッツ類、生ハムやサラミなどのつまみ類、ワカモーレやタプナードなどのペースト類に始まり、サラダ、キッシュや野菜のタルト類、そしてメインのローストポークやチキン、あるいは煮込み系の料理、チーズにデザートなんかがよくあるパターン。もちろんメインがラザニアとかグラタン料理になったり、パエリアのようなお米料理だったりする場合もあります。

私の感覚で言うと、ヨーロッパのホームパーティは、数名(〜10名)くらいが集まるパーティの場合はホストがお料理を用意して、それを超える人数が集まる場合は、持ち寄りが多いように思いますが、日本でやるときはあんまりそれに関係なく、主催やメンバー、趣旨によって変わりますね。マヴィでもよくスタッフのみんなで持ち寄りパーティをしたりしますよ。さすがに食べたり飲んだりするのが大好きなメンバーが集まっているので、毎回おいしいものがたくさん並びすぎて、必ず翌日、翌々日まで愉しめることになってしまいます。さすが「食いしん坊日記」を書くだけのことはあるというわけ。

今日は、「持ち寄りホームパーティに呼ばれた、どうしよう??」というときに気楽に作れておいしい一皿をご紹介します。もちろん家でワインと愉しむのにもピッタリですから、ぜひお試しを。

ゴルゴンゾーラ ア ラ ジャポネーズ

材料
出来上がりイメージ
  • ゴルゴンゾーラチーズ
  • 絹ごし豆腐(チーズ1:豆腐1.5を基本にチーズ好きなら1:1に、ブルーチーズはそんなに得意じゃなければ1:2くらいに)
作り方
  1. 豆腐はコーヒーのペーパードリップなどを利用して、数時間〜一晩水を切っておく。
  2. フードプロセッサーに水を切った豆腐とブルーチーズを入れ、なめらかになるまでミックスしてできあがり。

※お豆腐は元々がクリーミーな充填豆腐で作るとより滑らかです。余ったらシンプルなリゾットの最後の仕上げにどうぞ。私はたまねぎと蕪のみのとても質素な具材のリゾットの最後にこれを絡めましたが、我ながら激うま!でした。

このお料理に合うワイン:モンフェッラート ソーヴィニョン ブラン 白ペネデス ソーヴィニョン ブラン 白シャルドネ(樽熟)白アルザス ピノ グリ 白軽めの赤

ごぼうと豆腐のムース ゆず胡椒風味

材料
出来上がりイメージ
  • ごぼう小1本
  • 絹ごし豆腐 1丁(小さな充填豆腐なら2〜3パック分)
  • ゆず胡椒 大さじ1〜1.5杯(お好みで加減して)
  • オリーブオイル 少々
作り方
  1. 豆腐はコーヒーのペーパードリップなどを利用して、数時間〜一晩水を切っておく。
  2. ごぼうは皮をむき、火が通りやすい大きさに切り、水に30分程度つけてあくを抜いておく。ひたひたの水と塩少々を入れ火にかけ、十分柔らかくなるまで煮る。
  3. 煮汁を捨てないで脇にとっておき、ごぼうをフードプロセッサーでペースト状にするす。必要に応じて煮汁を大さじ1杯くらい加える。(水分が多すぎるとまとまらず、少なすぎるとざらざらするので、スプーンですくって落とすとボタっと落ちる感じが目安です)
  4. 3に水を切った豆腐、オリーブオイル小さじ2杯程度を加え、さらにプロセッサーにかける。まとまり具合を見ながら、滑らかさが足りないようであれば、もう少しオイルを加えて調整する。
  5. 味を見ながら、少しずつゆず胡椒を加え、好みの味になるよう、塩、ゆず胡椒、オイルで味を調えていく。
  6. ガラスの器に一人分ずつ盛り、季節に応じて木の芽、ゆずの皮、あさつきなど飾ってできあがり。

※オリーブオイルを除き、見事に和の素材だけなのに不思議にワインにあいます。しっかり目の白がおすすめ。

このお料理に合うワイン:モンフェッラート ソーヴィニョン ブラン 白アルザス ゲヴェルツトラミネール 白アルザス ピノ グリ 白

豆腐のペース バジル風味

既出レシピですがご参考までに。→レシピページ

2009年6月8日

<<メニュー一覧に戻る

hiroyo

1998年にフランスで1年間生活し、複数のオーベルジュでフランス家庭料理をみっちり仕込まれる。
その後も毎年最低1回3ヶ月はフランスを訪れている。
フランス滞在時はオーガニック農家民宿で料理人として働くプロ。
作る料理はもちろん美味、ワインにぴったりです。


>>レシピ集ページへ戻る

↑このページのトップへ


全購入者対象!マヴィ特製カレンダーをプレゼント!


ボジョレーヌーヴォー2017予約


新商品 - イタリアワイン


金賞受賞ワイン&高評価ワイン特集



2018年 干支ワイン「 戌 (いぬ) 」数量限定 新発売




価格別・タイプ別ワイン検索

スマートフォンで検索

味わい
産地
品種
サイズ
生産者
価格
ワード
※商品名・商品番号・合う料理など
在庫
在庫ありのみ検索

検索条件をクリア

13000円以上で送料無料

お客様の声

NPO法人オーガニック協会

日本電子商取引事業振興財団