> ワインと合う料理レシピ集 > ヨーロッパのおいしい家ごはん > ラムチョップのソテー


ヨーロッパのおいしい家ごはん〜ワインが美味しい、みんな幸せ〜

春を喜ぶ復活祭、子羊を使ってプチフルコース

イタリアでは3月に女性の日があります。ひなまつりのある日本と似ていますね!この日は女性にはミモザがプレゼントされるのだとか。確かに地中海を臨むコートダジュールでも、3月はミモザが咲き乱れていました。日本ではあでやかな梅や桃。雰囲気も色合いも違いますが、たくさんの花が開く春は生命の息吹が感じられて、自分を包む空気さえも違って、元気が出てきます。そう、花だけではなく、芽吹いてくるのは山菜も同じ。いよいよこれからが本番ですね。春野菜の天ぷらや煮つけに炒め物・・・、パスタにするのもいいですね〜。あのワインもいいし、このワインもいい。春の山菜料理って、ワインとも相性がいいんですよ。

さて、この生命の息吹を感じる春、キリスト教の国ではイエス・キリストがよみがえった日を祝う復活祭(イースター)があります。フランス語では「Paque(パック)」と呼ばれ、日本で節分に豆をまくように、子どもたちが庭に隠された卵を探すというのが恒例の行事です。子どもたちへのお楽しみということもあって、実際は卵の形をしたチョコレートであることが多く、この時期パン屋さん(フランスのパン屋さんはたいていケーキや焼き菓子、チョコも販売しています)やチョコレート屋さんでは卵型のチョコレートが大きいものから小さいものまでたっくさん売られています。

それから、子羊を食べるのもイースターの習慣。メシュイ(Mechoui)と呼ばれる丸焼きから、ジゴ(gigot)という脚(モモ肉)、そして皆さんがレストランなどでもよく食べる機会のある、コトレット(cotelette)と呼ばれる骨付きの背肉、また一口サイズを串に刺して炭火で焼くブロシェット(brochette:これは肉の部位の名前ではなく、串焼きという意味)など、パーティの規模や場所にもよりますがいろいろな調理方法で羊の肉が食されます。

ジゴラム
レストラン オゥ レギュームでいただいた子羊料理

付け合わせには、何と言ってもじゃがいも。フランス語ではピュレと言いますが、マッシュポテトを筆頭に、ソテー、オーブン焼き、グラタンとこちらも好みと羊の調理方法との相性などで選んでいきます。シンプルな炭火焼には、ちょっと濃厚なグラタンやピュレがいいでしょうし、ソースのかかったコトレットなんかだと、オイルかバターでかりっとさせたソテーの方が向いています。もちろんソースとピュレを絡めて食べるのも最高!ですが・・・(笑)これがあれば、後はサラダでも用意して、濃厚な赤ワインを開ければ本当にステキなディナーのできあがり♪帰り道にデザート用のケーキを買ってくればたちまちフルコースです。フレンチって決して堅苦しいものではなく、こんなに簡単・気軽に家でできるものなんですよ。

「秋冬になるとぐっとワインが美味しくなる」、なんて言いますが、どうしてどうして、春もますますワインが美味しそう。春の喜びをぜひご家族や仲間で存分に味わってくださいね。

材料:子羊用
  • ラムチョップ 人数分×2〜3本
  • 焼く用の油(味や香りがニュートラルなもの) 少々
  • 塩、胡椒適量
  • フレッシュのタイムもしくはローズマリー少々
材料:付け合わせのピュレ用(2人分)
  • じゃがいも2〜3個
  • 牛乳 30〜40cc
  • 生クリーム 大さじ2杯くらい
  • 塩、胡椒適量
作り方:子羊のソテー
  1. ラムチョップは軽く塩胡椒しておく。
  2. フライパンを中火にかけ、油とタイムもしくはローズマリーを入れ、香りを移すように温める。
  3. ハーブを取り出し、ラムチョップを入れ、片面ずつ焼き色を見ながら好みの加減まで火を通す。
  4. お皿に盛って、焼いたハーブもそえてできあがり。
作り方:じゃがいものピュレ
  1. じゃがいもは皮をむいて塩茹でする。
  2. 火が通ったら湯を捨て、フォークかポテトマッシャーでつぶす。
  3. 弱火にかけながら、牛乳を加え、なめらかになるように木しゃもじで練るように混ぜる。
  4. 最後に生クリームを加え、よく混ぜてできあがり。

※前菜には、シンプルなグリーンサラダ、春なのでアスパラガスのサラダなどでもいいですね。デザートにはイチゴにフランボワーズリキュールやスパークリングワインをかけたものなどいかが。春満喫の献立になること間違いなしです!

このお料理に合うワイン:コート ド プロヴァンス 赤カベルネ ソーヴィニヨン 赤

2009年3月10日

<<メニュー一覧に戻る

hiroyo

1998年にフランスで1年間生活し、複数のオーベルジュでフランス家庭料理をみっちり仕込まれる。
その後も毎年最低1回3ヶ月はフランスを訪れている。
フランス滞在時はオーガニック農家民宿で料理人として働くプロ。
作る料理はもちろん美味、ワインにぴったりです。


>>レシピ集ページへ戻る

↑このページのトップへ


新商品 - オーガニックぶどうジュース サンジョヴェーゼ


10日間のクリスマスキャンペーン


新商品 - イタリアワイン


冬の福袋セール!オーガニックワインが詰まった福袋(数量限定)


年末年始の出荷スケジュール2017-2018


田村安セレクション2017



2018年 干支ワイン「 戌 (いぬ) 」数量限定 新発売




価格別・タイプ別ワイン検索

スマートフォンで検索

味わい
産地
品種
サイズ
生産者
価格
ワード
※商品名・商品番号・合う料理など
在庫
在庫ありのみ検索

検索条件をクリア

13000円以上で送料無料

お客様の声

NPO法人オーガニック協会

日本電子商取引事業振興財団