>ワイン・産地別 > フランス南西 ワイン

フランス南西 ワイン特集

フランス南西ワイン特集

隠れた魅力、フランス南西ワイン | マヴィのフランス南西ワイン生産者の地域と特長 | フランス南西の食事 | マヴィのフランス南西ワイン

隠れた魅力、フランス南西ワイン

ボルドーやブルゴーニュといった有名な地方に比べて、あまり聞きなれないフランス南西地方のワイン。

「フランス南西」は、ボルドーの南、北はアキテーヌ地方から南はピレネー山脈を介してスペインと隣接するミディ・ピレネーまでを含む地域の中で、飛び石状に存在するワイン生産地の総称として使われます。

フランス南西地方のワインは、すぐそばの有名ワイン産地ボルドーの影に隠れがちでしたが、泡、ロゼ、甘口、黒ワインなど独特な種類のワインが産出され、近年注目を集め始めています。

マヴィのフランス南西ワイン一覧へ

気候

フランス南西の位置フランス南西地方は海洋性の温暖な気候で、比較的雨が多い地域です。実は、太陽と乾燥を好むワイン用のぶどうの栽培にはあまり向いていないのです。そのため、ワインを蒸留して造るブランデーの技術が発展してきました。そして高級ブランデーのアルマニャックが誕生します。現在では温度管理の技術が向上し、すっきりとした味わいが魅力的な辛口の白ワインなどを造る生産者も増えています。

ピレネー山脈 ゴダン家の畑 ぶどう

ピレネー山脈の夕焼け、カオールを造るゴダン家の畑、白ワインやブランデーになるガスコーニュのぶどう

↑このページの上部へ

マヴィのフランス南西生産者の地域と特長

高級ブランデーアルマニャックの産地、ガスコーニュ

バロー家 バロー家があるガスコーニュでは高級ブランデーのアルマニャックが造られています。マヴィでは現在取り扱いがありませんが、やはりバロー家もアルマニャックを製造しています。マヴィではアルマニャックの原料となるすっきり辛口の白ワイン「ガスコーニュキャトルセパージュ」が人気。 近年フランスでは若者のワイン離れが進む中、アペリティフ(食前酒)などで気軽に飲める、すっきりとした味わいのワインの人気が高まってきています。 こうした需要もあって、バロー家ではバランスがよく、いつでも飲みたくなるような味わいの白ワイン造りに取り組んでいるのだそう。ぜひよく冷やして、フレッシュなうちにお楽しみくださいね。

>>バロー家のワイン一覧へ

しっかり重口「黒ワイン」が魅力のカオール

ゴダン家 カオールでは、「黒ワイン」と呼ばれる赤ワインが造られています。名前の通り、グラスの向こう側が見えないほどポリフェノールが豊富で、濃い色と飲みごたえのある味わいが特長です。しっかりした味わいの赤ワインは、お肉料理との相性はもちろん抜群。またこの地方の名産のフォアグラや、青カビのチーズとも楽しめます。 マヴィのカオール生産者、ゴダンさんは月の満ち欠けや星の運行なども取り入れたビオディナミ農法を取り入れています。写真の独特な形の建物は、自然素材で建てられた環境に優しいカーヴ。自然な換気が出来る構造のため、電気冷房いらずです。

>>ゴダン家のワイン一覧へ

ピレネー山麓で極上の甘口ワインを造る、ジュランソン

オリセ家 ピレネー山脈麓の起伏のある丘陵地帯ではジュランソンという甘口のワインが造られています。人口約7000人ほどの村ジュランソンで、遅摘み(ヴァンダンジュ・タルディヴ)することにより水分が抜け、糖度が増したぶどうを使うことによって、甘口から極甘口のワインとなります。AOCでは補糖が認められていますが、マヴィのジュランソン生産者オリセ家では補糖は一切していません。ジュランソンの更に格上ジュランソンキュヴェマリルイーズ用のぶどうを収穫する11月には、寒さで実が凍っていることもあるほど。そんな中でも、収穫は機械に頼らず全て手摘みで行われます。蜂蜜のような極甘口のワインは、デザート代わりの食後酒はもちろん、この地方の名産品であるフォアグラや、青カビのチーズなどと合わせても素晴らしいマリアージュを楽しむことが出来ます。

>>オリセ家のワイン一覧へ

↑このページの上部へ

フランス南西の食事

フランス南西地方は食事が魅力的な地域といわれています。有名なのはやはりフォアグラ、また、ペリゴールは高級食材トリュフの産地として有名です。そのほか世界三大青カビチーズとして日本でも有名なロックフォールなど、南西地方には名だたる食材が軒を連ねています。 またデザートも多種多様。ピレネーではガトー・ア・ラ・ブロッシュという円錐形のバウムクーヘンのような焼き菓子が名物で、結婚式にはこの独特のケーキが欠かせないのだそうです。またりんごを薄い生地で包んだアップルパイのようなパスティス・ガスコンなどがあります。

フォアグラ 黒トリュフのスクランブルエッグ チーズプレート 左から、フォアグラパテ、黒トリュフのせスクランブルエッグ、豪華なチーズプレート

↑このページの上部へ

マヴィのフランス南西 ワイン

ドメーヌ ド パジョ(バロー家)/フランス南西

バロー家三銃士ダルタニアンの出身地で有名なフランスフランス南西地方ガスコーニュ。オーガニック農家は少なく難しい地だがそれでも高い技術力と忍耐で果敢にチャレンジするのが誇りと言い切る。妥協の無い徹底した品質管理が身上。

>>バロー家のワイン一覧へ

シャトー ヴァン ド タン(ゴダン家)/フランス南西

ゴダン家フォアグラの産地で知られ「黒ワイン」と呼ばれるほど凝縮感のある赤ワインを産出するフランス南西地方・カオールで1987年にブドウ栽培を始め、1991年オーガニック認証取得。以降デメター認証も。夫婦二人三脚のワイン造り。

>>ゴダン家のワイン一覧へ

シャトー ラピュイヤード(オリセ家)/フランス南西

オリセ家ピレネー山脈麓、標高300mのまるで絵のような村。除草はお隣の羊、そのお礼はおいしいチーズ、そしてそのお返しはワイン。本当に豊かな人間関係、食卓がここにはあります。収穫は全量手で、醸造は低温でじっくりと。

>>オリセ家のワイン一覧へ

↑このページの上部へ


外部参考サイト

↑このページのトップへ


ボジョレー ヌーヴォー 2017 予約 通販


秋の味覚と楽しむワインセット




価格別・タイプ別ワイン検索

スマートフォンで検索

味わい
産地
品種
サイズ
生産者
価格
ワード
※商品名・商品番号・合う料理など
在庫
在庫ありのみ検索

検索条件をクリア

13000円以上で送料無料

お客様の声

NPO法人オーガニック協会

日本電子商取引事業振興財団