>ワイン・産地別 > アルザス ワイン

アルザス ワイン

透明感のある美しいアルザスワイン

美食の地アルザス | 異国情緒あふれる地
アルザスワインの特長 | アルザスワインと楽しむレシピ | マヴィのアルザス ワイン

美食の地アルザス

フランス・アルザス地方の魅力のひとつは間違いなく美食。有名なグルメガイドブックのミシュラン(フランス版)で、レストランについた星の数が最も多い地方としても知られています。

事実、アルザス人は美味しいものをたくさん食べ、たくさん飲みます。そして、お料理のほかに、素晴らしいアルザスワインの存在も忘れることは出来ません。

しかし、アルザスワインはフランスワインの中でも独特な存在。判りにくいと感じる方もいらっしゃるかもしれません。
お客さまとお話しても「アルザスワインが好き」と指名されるのは、ワインにお詳しい方がほとんどです。
確かにブルゴーニュやボルドーなどの有名産地に比べると、アルザスワインの認知度はまだまだ低いのですが、これはとてももったいないこと。
何故ならアルザスワインは直感的に「美味しい」と感じていただける、ワイン上級者の方はもちろん、ワイン初心者の方にもおすすめのワインなのです。

ぜひこの機会にアルザスワインの透明感ある美しい世界に触れてみませんか。

マヴィのアルザスワイン一覧へ

↑このページの上部へ

異国情緒あふれる地

アルザスはフランス北東部、ドイツと国境近くに位置しています。

フランスとドイツに交互に支配された歴史があり、食文化やワイン文化にもドイツ色が濃く、フランスの中でも異国情緒がたっぷり。
気候もフランスの中では北方に位置し、ぶどうもドイツで栽培されるような品種(リースリングなど)が多くワイン全体の9割以上が白ワインです。

アルザスではお肉、脂、ジャガイモなどを使った食べ応えのあるお料理がよく食べられます。
白ワインと聞くと一般的には魚や前菜と合わせるイメージがありますが、そのようにしっかりした味わいのアルザス料理にも合わせられるほど、アルザスの白ワインは幅広いお料理とお楽しみいただけます。

味わいも、他の地方にはない独特の魅力を持っていて、繊細さ、気高さ、そして華やかな香りをお楽しみいただけます。

アルザスの風景 アルザスの風景 アルザスの風景 アルザスの街並み

↑このページの上部へ

アルザスワインの特長

アルザスといえばなんといっても白ワイン。なんと産出されるワインの9割以上が白ワインです。赤ワインは繊細なピノノワールなどがあります。

ボトル

ボトル画像スパークリングワインを除き、アルザスワインは他のフランス地域では使われていない、ドイツのモーゼルワインのような細長い優美なフルートボトルに入れられます。


ぶどう品種

高貴品種

リースリング、ゲヴェルツトラミネール、ミュスカ、ピノ グリ

その他

シルヴァネール、ピノ ブラン(クレヴネル)、シャスラ(グートエーデル)、クレヴネル ド ハイリゲンシュタイン、ピノ ノワール

アルザスのぶどう アルザスのぶどう アルザスのぶどう 左から…9月の訪問時に収穫していたピノブラン、ゲヴェルツトラミネールピノグリ。見た目は赤いが、このぶどうからできるのは白ワイン。

ワインの種類

AOCアルザス

単一品種で醸造され、名称が表記される(例:アルザス リースリング)。品種の特徴がよく表れ、繊細な味わいを楽しめます。 エデルツヴィッカー(白)とジャンティ(白)では複数品種がブレンドされています。

AOCアルザス グラン クリュ

グランクリュに使用できるのは4つの高貴品種のみ。51のリュー ディ(Lewu-dit)と呼ばれる特級地区で造られる。名称はSpiegel、Shclossbergなどドイツ語系。

AOCクレマン ダルザス

瓶内二次発酵のシャンパーニュ製法で造られるスパークリングワイン。主にピノ ブランから造られ、ピノ グリ、ピノ ノワール、リースリング、オーセロワ、シャルドネも使用されます。(クレマンとは…

特別表記

ヴァンダンジュ タルディヴ Vendanges Tardives

ヴァンダンジュタルディヴとは「遅摘み」という意味。非常に厳しい基準に従った高貴品種のAOCアルザス、AOCアルザス グラン クリュにつけられます。通常のAOCより数週間遅い時期に、過熟した果実を手で収穫します。果実が凝縮し、貴腐菌がつくことにより、品種の特徴を表しつつも独特の風味を持った甘口の高級デザートワインとなります。

セレクション ド グラン ノーブル Sélection de Grains Nobles

非常に厳しい基準に従った高貴品種のAOCアルザス、AOCアルザス グラン クリュにつけられます。貴腐菌がついた果実のみから造られる、独特の風味を持った、力強く複雑で、余韻が長い貴腐ワインとなります。甘口の高級デザートワインです。

↑このページの上部へ

アルザスの食事

ドイツにほど近いアルザス地方ではやはり食文化もドイツに近いものがあります。ハムやソーセージなどの豚肉加工品はもちろん、郷土料理にも豚肉を使ったものが多く、シュークルートやベッコフといった煮込み料理も人気。手軽に楽しめるタルト・フランベという薄焼きのピザも有名です。デザートにはクグロフやアルザス風のレアチーズケーキをぜひお試しあれ。

アルザスのワインと楽しむレシピ

サーモン シュークルート ベッコフ 左から…白ワインと楽しみたいサーモンの前菜、豪快に盛り付けられたシュークルート、体の温まるベッコフ

↑このページの上部へ

マヴィのアルザス ワイン

ドメーヌ ユージェーヌ メイエー(メイエー家)/フランス アルザス

メイエー家 マヴィのアルザスワインは、すべてメイエー家(ドメーヌ ユージェーヌ メイエー)のもの。彼らは素晴らしい造り手であるだけではなく、フランス初のビオディナミのワイン農家でもあります。長年に渡る畑環境の追求に加え、アルザスに51しかないグランクリュ(スピーゲル/ベルゴルツ村)に畑を所有しており、その生み出す果実は別格という形容詞がふさわしい逸品です。彼らのワインの特徴を簡単にまとめると、「気高く繊細でまた芯は強く、香りが華やかで美しく、非常に綺麗な仕上がり」。どのワインもそれぞれ個性がありますが、それぞれが美しいほどの完成度を見せます。他のアルザスワインと比べて、非常に高いパフォーマンスであることも自慢の1つです。
>>メイエー家のワイン一覧へ


外部参考サイト


↑このページのトップへ


ゴールデンウィークおすすめワイン2017




マイメニュー



価格別・タイプ別ワイン検索

スマートフォンで検索

味わい
産地
品種
サイズ
生産者
価格
ワード
※商品名・商品番号・合う料理など
在庫
在庫ありのみ検索

検索条件をクリア

13000円以上で送料無料

お客様の声

NPO法人オーガニック協会

日本電子商取引事業振興財団