マヴィ株式会社 > オーガニックワイン専門店マヴィ 赤坂店

トップページ »  » オゥレギューム「オレの会」

オゥレギューム「オレの会」

皆さまこんにちは。
今日は良く晴れて気持ちの良いお天気ですね。


さてマヴィ赤坂店近くで美味しいお野菜が食べられるフレンチレストラン
「オゥレギューム」といえばきっとご存知の方も多いですよね。


そんな「オゥレギューム」さんが、年に3,4回だけ
「オレの会」という特別な会を開くということは
皆さま知ってらっしゃるでしょうか。


この「オレの会」とは、オゥレギュームの五十嵐シェフが、
普段のコースではなかなか出せない素材や、旬の素材をふんだんに使い
この会のためだけに作る渾身のコースを味わえる会なのです。


いつもすぐに満席となってしまいますが、特に春野菜が出始めた頃の会は
まさにプラチナチケット。
でもそんな会に今回なんと参加できました!
3月に参加したのでもう随分たってしまいましたが(汗)
素晴らしい会でしたので今日はそのご報告を。


味わったお料理です。
まずはアミューズ
%A5%AB%A5%D7%A5%EC%A1%BC%A5%BC.jpg

(いきなり写真ボケててすみません)
茨城産協和町トマトとモッツアレラボッコンチーニのカプレーゼ
羅臼の海水漬けウニとトマトのコンポジション


これがカプレーゼ!こんな繊細なカプレーゼ今まで見たことありません!
トマトの甘みと酸味が最大限!さらにウニとモッツアレラを
一緒に食べたときの相性が絶妙でした。


合わせたワインはフランスプロヴァンスのヴァールロゼ
言い忘れましたが、今回の会はお料理に合わせてマヴィのワインが
グラスで3種類付いてくる会なのです(喜)


このヴァールロゼはどんなお料理も美味しくしてくれるマヴィ定番の万能ワインですが、
今回はカプレーゼという領域をはるかに超える、このお料理の繊細さに
さすがに太刀打ちできなかったかも・・。


次のお皿は
%A5%B5%A1%BC%A5%E2%A5%F3.jpg

杉山さんの極太葱のプレッセトリュフのヴィネグレット
自家製スモークサーモンのムース添え


サーモンムースとトリュフの深い味の余韻が
ゆっくりじわじわといつまでもながーく続く、その余韻の長さに感動!
何とも幸せなお皿です・・・。


合わせたワインはアルザスピノグリ
極太葱の真ん中のあまーい部分と
ピノグリの相性は、もう言葉になりません。


次は春といえば!のこのお皿
%A5%A2%A5%B9%A5%D1%A5%E9.jpg
オランダ産ホワイトアスパラの温製
グリーンアスパラのクーリとソースオランデーズ


待ちに待ったアスパラ!
しかもグリーンアスパラとホワイトアスパラを違う2種のソースで味わい
まさに春をじっくりと堪能できました。


これにもピノグリは最高の相性を見せてくれます。


メインは
%A5%E9%A5%E0.jpg

タスマニア産オーロラ・ラムもも肉のロースト香草風味
早掘り筍と季節野菜 山菜の香りのソース


木の芽とふきのとうを使った爽やかなハーブ感を持つソースが
きめの細かい肉質のラムと素晴らしく合います。
ラムといっても五十嵐シェフのお皿は本当に繊細。
またこの季節の筍は、なんでこんなに美味しいんでしょう。


合わせたワインはフランスボルドーのグラーヴ2003
%A5%E9%A5%E0%A4%C8%A5%EF%A5%A4%A5%F32.jpg
ボルドーの2003年というとパワフルなイメージがありますが
そのイメージからはかけ離れたエレガントな味わいを持つこのワインと
ハーブ感がマッチしていました。


デザートは

空豆のモンブラン仕立て
オレンジ風味のチョコアイスとみかんのソース
(これ写真忘れましたー!)


チョコアイスとオレンジのほろ苦さが最高に美味しい。
そして空豆のモンブランは、クリーミーってこういうことを言うのか!
と目からウロコ状態。でもそれでいて、まったく重くなく、軽い!
お野菜だからでしょうか??
正直どこぞの有名お野菜スイーツとは比較にもなりません。
こんなスイーツがお店で買えたら、絶対いつも寄っちゃいますね・・。


今回、このマヴィのワインが3種グラスで付いて、7500円!
本当にサービス価格すぎて驚きです。ただただ感謝…。
まさに春ならではの幸せを堪能した夜でした。

by 赤坂店スタッフ  at 16:27
トラックバック
このエントリーのトラックバックURL:

トラックバックはありません